株式会社Plan C

Interview

社員インタビュー
青木 瑛里
社長秘書、経理、バックオフィス
青木 瑛里
ERI AOKI
2018年8月入社

採用面接で人生について語り合った。
社長秘書・青木から見たPlan C

高い倍率を通過して社長秘書として採用された青木さん。面接の時から社長の越川と人生について語り合い「ここで働きたい!」と強く思ったのだとか。経理やバックオフィスの業務をこなす彼女は、メンバーたちとコミュニケーションを取る機会も豊富です。
Plan Cのメンバーになった今について、インタビューしてみました!

「ありがとう」の言葉が自然に出てくる
居心地の良い職場

入社の決め手は?

応募の前に会社のサイトや社員インタビューを読んで「この人たちと働くんだ」というイメージ湧きました。小さい会社だからこそ、どんな人と一緒に働くか思い描きやすかったんです。
一次面接では社長と話し、仕事やスキルについてだけではなく、私の人生の話まで聞いてもらえたのが印象深いですね。この人と一緒に働きたいなと思いました。これまで自分の中にはなかった考え方も知ることができ、この会社なら成長できそうだなと確信しました。

入社してみての感想は?

メンバー同士の繋がりが濃く、コミュニケーションの機会がたくさんあると感じました。仕事だけではなくプライベートの話もするし、よくご飯も一緒に食べにいきますよ。サークルのような、家族のような……とにかく居心地が良いコミュニティですね。愚痴を言って関係を悪くするような人もいません。
感謝の気持ちを大切にしているので、自然に「ありがとう」の言葉がみんなから出てきます。

青木 瑛里

失敗を咎める人がいないから、
スピーディーに成長できる

Plan Cという会社を
青木さんの言葉で紹介してください。

トライアンドエラーを繰り返し、成長し続けることができる会社だと思います。
仕事の中で間違えることもたくさんありますが、それを咎める人がいないから成長スピードが速いんです。自分なりに考え、自分で責任を負って仕事をする機会も豊富なので、これまでのキャリアに関係なく挑戦することができる環境が整っています。代表とも同僚とも距離が近く、助け合えるメンバーに恵まれています。

Plan Cに向いているのはどんな人?

新しいことにチャレンジするのが好きな人は、Plan Cで楽しく働くことができると思います。一緒に働く人からも新しい考え方を吸収しやすい環境ですから。

ライフステージが変わっても、
自立した自分でいたい

青木さんの夢を教えてください。

今後はライフステージが変わってくると思うのですが、どんな環境にいても自立した自分でありたいと思っています。そして、いつでも新しいことに挑戦する姿勢を持っていたいですね。
代表とは毎週ミーティングを行っているのですが、自分が夢の実現に近づけているかを一緒に考えてくれるので心強いです。

入社を考えている人へ
メッセージをお願いします。

Plan Cはいつも誰かが笑っていて、とても雰囲気が良いコミュニティです。「仕事は楽しいほうがいいよね」と社長自身が示してくれているので、私たちも楽しく働けているのだと思います。一度オフィスに来ていただくと、本当にみんなが仲良しだということが分かるはず(笑)。
お待ちしています!

青木 瑛里

Other Interview

その他のインタビューを見る
株式会社Plan C
株式会社Plan C